2007年03月19日

「空の向こうに風は吹くのじゃ」37

前回を見る

第2章 「ペッパー」

第3話 「ラフティング」


炎天下でのラフェティングの最中
僕は異常に頭が痛い。

安全防具のヘルメットが小さいのか?
はたまた僕の頭が標準サイズより大きいのか?
そこら辺は、疑問だが・・・

YHに着くなり
いきなりラフティングをブッキングされて
飯を食う暇もなく
バスに乗せられ 山の奥での
キングオブレジャーラフティング!!

ウエットスーツとライフジャケットを着せられ
インストラクターのかけ声と共にみんなでオールを漕ぐ
スリリングで命がけの急流下りを想像していたが
意外に静かな川の流れに身をまかせ・・・・・


しかし
頭が痛いのと
腹が異常に減っているのと
炎天下で体力が失われているのと
急流を滑るゴムボートの揺れが程よく酔いを誘うのと
インストラクターの英語が全く理解できないのと
僕と一緒のゴムボートでラフティングを楽しむ若者が
インストラクターのギャグに爆笑しているのと
早く帰りたいのと・・・

途中でゴムボートが転覆するし(わざとっぽかった)
とりあえず 長いし・・・
あんまし スピード感もないまま
上記の状態で3時間弱・・・

つらかった・・・・

しかし 終わったあとのランチは相当うまかったっす!!

良い経験が出来ました。
ありがとうござ〜す!!

続く・・・















posted by たろー at 17:19| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NZ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36361726

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。