2007年03月22日

「空の向こうに風は吹くのじゃ」39

前回を見る

第2章 「ペッパー」

第5話 「黄昏」

タウポの一日はなんだか 「ドタバタ」だった。

気が付けば 若干の夕日がさす。

タウポの町は小さく

のどかな田園都市と

大きな湖と

ログハウス調のユースホステル。

歩いている人も少なく。

タウポ湖に夕日が落ちる。

黄昏れる・・・

「癒し系だな〜 タウポは」
といみじみ・・・

ニュージーランドに求めていた町がここにある。

同部屋のドイツ人もめっちゃいい人だった。

「Georg Schuidt」

仲良くなったので 日記にサインをしてもらった。

陽気なドイツ人 ジョージと なんとなく 
夜遅くまで話した。

言葉の意味はイマイチ分からないが
楽しそうだ。

英語は勉強すべきだね。

続く・・・









posted by たろー at 21:53| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(1) | NZ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36603690

この記事へのトラックバック


Excerpt: Lake Taupo は、ニュージーランド北島 (ニュージーランド)|北島に位置する、国内最大の表面積(616 km?)を持つ湖。西暦181年の噴火によってできたカルデラ湖。付近では現在も火山活動が..
Weblog: ニュージーランドに夢中☆
Tracked: 2007-10-04 07:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。