2007年04月10日

背筋を「ピンッ!」

大好評の健康コラム第4弾

「背筋のばしの重要性」を説く。

きっかけはテニスのフォアハンドストロークのフォーム改善に
由来する。

体全体に力が入りストーローク自体の安定感が全くなかったので
上手い人のフォームを観察していた。

すると ひとつの共通点が・・・

それが「背筋を伸ばしたフォームだった」

以前より「背筋を伸ばすと良い」というアドバイスは
何度かうかがっていたが、
特別共感を得なかったので同意をせず受け流していた。

しかしながら
上手な人の「背筋を伸ばしたフォーム」はなんとも
格好が良く、とてもステキにみえてしまった。
のであるからして
真似して背筋を伸ばしてストロークをしてみた。

すると 予想以上の結果にちょっと驚いた
間違いなく安定感が上がり
客観的に自分をみても間違いなくステキっぽい。

「背筋を伸ばすのは」重要なんだな〜と
改めまして 知りました。
このことはどんなスポーツにも共通する。

昨今の有名アスリートを見ても
なかなか どうして 皆さん 良い背筋をしている。

ゴルフにしても
プロゴルファーと一般人のフォームは
明らかに背筋の伸びが違うように思えるし

去年引退した
サッカーの中田英寿も背筋を伸ばしたドリブルが
印象的だった。

日本一に輝いた日本ハムのエース ダルビッシュにしても
ソフトバンクの斉藤にしても
球界を代表するピッチャーの背筋はなんとも美しい。

そんなこんなで最近は
背筋を伸ばす事に意識を集中している
のだが

しかしながら 瞬時の判断から瞬発力を要するテニスにおいて 意識せずに「背筋を伸ばし続ける」事はなかなか 難しい。

連続してネットに引っかかり
気が付いて改めてフォームを確認すると
背筋が曲がっている。

そこで 日頃より意識し続ける為に
休憩中も観戦中も背筋をのばし
習慣化を背筋に言い聞かせる。

最近
このことを日常生活でも意識するように
心掛けるようになった。

背筋を伸ばし
必要以上に胸を張り
歩くときは大げさまでに骨盤と座骨を回転させて
歩いている。

後からみると
どこかのウオーキングインストラクターみたいで
ちょっと気恥ずかしい。










posted by たろー at 21:20| 福岡 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして^^

旬の話題を皆さんにと言うブログを始めました。
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/ymo72092/archives/50119863.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
Posted by 旬の話題を皆さんに at 2007年04月11日 03:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38381763

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。