2007年07月15日

「空の向こうに風は吹くのじゃ」51

前回を見る

第2章 「ペッパー」

第17話 「サプライズ 」

ペッパーは無事BPのチェックインを済ました。

僕は「バイバイ」とお別れの挨拶をし YHに戻る。

僕はNZに英語を勉強にしに来たわけではないが
ペッパーといるとすごいスピードで英語が上達している自分が分かる。

悪戦苦闘のサバイバルイングリッシュだが
いいたいことが ピッタリ通じると、何ともいえず
快感〜 なのだ。

そんなこんなで もう少し一緒に話したかったが
まあ しょうがない


YHに帰り お腹がすいたので 近くの雑貨屋に買い出しに行った。

パンと水とドレッシングを買った。
(リックの中にレタスがあったので)

今日の晩飯はレタスサンドと水だ

雨は止んだが かなり肌寒い 海風が肌寒い

足早にYHに戻ろうと多少小走りで歩いていると
道の向こうから僕の方に向かって
手を振って走ってくる人影が。



「ペッパーだ!!」


どうしたの?と聞くと「一緒に夕食食べに行こうよ」と
ペッパーから誘われた。
僕が夕食用の買い物をしてきた事に気付くと
残念そうな顔をしたので「明日の朝飯にするから問題ない」と
答え  夕食の誘いを承諾した。
実際 朝飯っぽいしね。

結局 「ピザハット」というNZでは有名はピザチェーンに
行くこととなった。

なんだかんだいいながら
第2章「ペッパー」はまだ続きそうだ・・・

続く・・・





posted by たろー at 00:47| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NZ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。