2007年11月16日

「空の向こうに風は吹くのじゃ」55

前回を読む

第2章 「ペッパー」

第21話 「進路に悩む」

ペッパーとは
明日、ウェリントンまで列車で行くことを約束して別れた。

度重なる偶然を期待してか
一時間おきに海に行き極寒の波風に打たれる。
さすがに9時には諦め 力尽き 
YHのリビングでリュックの中身で夕食を済ませた。

僕は今 最高に迷っている。

それは今後の進路についてだ
本来の予定では1月30日に、はるばる日本から
清水君がNZにやって来るので
彼と交わした中途半端は約束を守る為に軽く北島を回り30日にはオークランドで会おうと思っていた。

一方 ペッパーはというと もちろんウェリントンから船で南島に渡り、そのままNZを南下するようだ。
(NZは北島と南島に分かれており 到着地のオークランドから現在旅をしている所が北島で 比較的、有名は観光地が多いのが南島である)

特別 清水君との中途半端な約束に束縛されることはないし
実際清水君も僕がオークランドで待っているとはまず思っていないだろう。
それくらい中途半端な約束だった。

しかしながら 清水君とは是非会いたい。
会ってこの奇妙でスリリングな旅を報告したい。
しかしながら ペッパーとも もう少し旅をしたい。
 
「悩ましい苦悩に悩むがそれはそれで 楽しい悩みだな〜」

今日はいろいろあって疲れたので 明日考えよう 
ではお休みなさい。

続く
posted by たろー at 18:04| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | NZ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/66912750

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。