2008年02月05日

「ロッキー」

rocky.jpg

ジャン・G・アヴィルドセン/1976/アメリカ

(監督)
ジャン・G・アヴィルドセン

(キャスト)
シルヴェスター・スタローン
タリア・シェイア

1976年 公開

〜内容〜
第49回アカデミー賞作品賞 受賞作品
S・スタローンが無名時代にモハメド・アリの試合で感銘を受け
わずか3日で「ロッキー」の大まかな脚本を仕上げたという話は有名
今でも語り継がれるスタローンの原点。

〜近況〜
いまさらですが僕はロッキーを観たことがありませんでした。
でも、なんとなく内容は知っているし、幾つかの名シーンはTV等で観たことあるし
もちろんロッキーのテーマは何度も耳にしていますので、なんとなくすでに観た気でいました。
でも僕みたいな人って結構いるんじゃないでしょうか?

〜評価〜
@ 音楽
「ロッキーのテーマ」は映画の代名詞のようなものですね。
7点

A喜怒哀楽
正直いって期待、想像していたイメージは超えれませんでした
5点

Bラストシーン
映画なのに実際のボクシングの試合以上の臨場感がありますよね
これってとてもすごい
6点

C格好良さ
男臭さ=格好良さではないんです(僕の主観なので)
4点

Dおすすめ度
すすめたい人はすでに観ているって感じがありますね。
4点

合計は26点

ただいまのランキング

評価基準
posted by たろー at 14:49| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画100選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。