2008年02月09日

「マッハ!」

mahaa.jpg

プラッチャヤー・ピンゲーオ/2003/アメリカ

(監督)
プラッチャヤー・ピンゲーオ

(キャスト)
トニー・ジャー
ペットターイ・ウォンカムラオ
プマワーリー・ヨートカモン

2003年 公開 (タイ)

〜内容〜
スタントマンの起用、ワイヤー・ワーク、CG、早回しによる編集を一切排除し、迫力満点の本物のファイトで見せる、ムエタイ・アクション・ムービー。

〜近況〜
ノースタント、ノーワイヤー、ノーCGに惹かれて借りました。
ジャッキーの映画を思い出します。

〜評価〜
@音楽
臨場感がでています
3点

A喜怒哀楽
「生身の人間がここまで!!」アクションシーンは一見の価値あり
5点

Bラストシーン
最後のつめがちょっと甘いかも
3点
でもエンディングロールのNGシーンがジャッキーの映画のようで僕は好きでした。(ほのぼのします)

C格好良さ
鍛え上げられたトニーの肉体美としなやかで切れのある技。
積み重ねた鍛錬の成果ですね 
7点

Dおすすめ度
アクション好きにはたまらない映画です
5点

合計 23点

ただいまのランキング

評価基準
posted by たろー at 15:16| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画100選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/83168560

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。