2008年02月28日

「ドリームガールズ」

dremegales.jpg

ビル・コンドル/2006/アメリカ


(監督)
ビル・コンドル

(キャスト)
ビヨンセ・ノウルズ
ジェニファー・ハドソン
アニカ・ノニ・ローズ
ジェイミー・フォックス
エディ・マーフィ

2006年 公開

〜内容〜
ブロードウェイミュージカルを映画化した極上のエンターテインメント作、ビヨンセ率いるコーラスガールたちが披露する歌声と魅惑的なパフォーマンスは圧巻。
アカデミー助演男優賞にエディ・マーフィー
助演女優賞にはジェニファー・ハドソンが受賞。

〜近況〜
R&B、ブラックミュージック、ミュージカルにあまり興味のない僕でも楽しめました。
しかしこの映画を思いっきり堪能するには、やはりDVDではなく映画館で観るべきですね。

〜評価〜
@音楽
天才だと思いました。
8点

A喜怒哀楽
ドリームガールズの改造前と改造後のジェニファー・ハドソンの「内なる感情の変化」が痛々しくてとても好きです。
改造前
改造後
5点

B格好良さ
ビヨンセの目立たない演出がジェニファー・ハドソンを引き立てました。
ビヨンセは本当に綺麗だからこれくらい押さえないと目立ちすぎますね。
6点

Cラストシーン
でもジェニファー・ハドソンって助演というより主演っぽいですよね。特にラストは・・
4点

Dおすすめ度
R&B、ブラックミュージック、ミュージカル好きにはたまらない映画でしょう!
5点

合計  28点

ただいまのランキング
posted by たろー at 15:57| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画100選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/87537796

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。