2008年03月04日

「マイ・レフト・フット」

myleftfoot_.jpg

ジム・シェルダン/1989/イギリス

(監督)
ジム・シェリダン

(キャスト)
ダニエル・デイ・ルイス
ブレンダ・フリッカー
フィオナ・ショウ

1989年 公開

〜内容〜
原作者C・ブラウンの実話を映画化した作品。
生まれながらの重度の脳性小児麻痺の主人公をダニエル・デイ・ルイスが熱演
アカデミー主演男優賞に輝く

〜近況〜
先日催されたアカデミー賞でダニエル・デイ・ルイスが主演男優賞を受賞したそうで
ついついミーハーな僕はそれに影響されて代表作でありもうひとつの主演男優賞を受賞作品でもある
「マイ・レフト・フット」を借りました。

〜評価〜
@音楽
4点

A喜怒哀楽
健常者が障害者を演じる事に多少抵抗がありますが
役に徹したダニエル・デイ・ルイスの演技はかなり迫力があります。
4点

Bラストシーン
静かな感動を感じます
4点

C格好良さ
3点

Dおすすめ度
いろいろと考えさせられる映画です。
3点


合計18点

ただいまのランキング
posted by たろー at 20:41| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画100選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。