2008年04月11日

「メンフィス・ベル」

memphisbelle.jpg

ジョージ・フェントン/1990/アメリカ/戦争 青春


(監督)
ジョージ・フェントン

(キャスト)
マシュー・モディーン
エリック・ストルツ
ジョン・リスゴー
テイト・ドノヴァン
ハリー・コックjr

〜内容〜
第2次世界大戦時、アメリカが生み出した“空飛ぶ要塞”B−17の1機メンフィス・ベルに乗り込んだ10人の若者を描いた戦争映画。

〜近況〜
悲惨な戦争映画というよりも青春謳歌的な作品です。
戦争を軽視していると言えばそれまでですが あくまで映画の視点は10代の若者達なので彼らは生き残る為に必死なのです。
爆撃機の空中戦闘シーンでは徹底して機内からの視点で撮(うつ)されています
映画すべてが戦争の現実の中から見た彼らの目線
だからこそどっぷり感情移入できました。

〜評価〜
@音楽
鳥肌が5回くらい立ちました。
ハーモニカを吹くシーンですら立ちました。
8点

A喜怒哀楽
最高傑作だと思います。
CGが盛んな最近の映画に比べて 実物と模型でじっくり作り上げるアナログ的映像に納得!
セリフひとつひとつが胸に突き刺さる 選び抜かれたワードの質に共感!
戦争映画や青春映画で区分せず僕的には素直に好きな映画です。
10点

B格好良さ
フライトジャケットの着こなし等 ずるいくらい格好いいです。
戦争を格好いいというと語弊がありますが
それでも映画として格好いいです。
8点

Cラストシーン
ラストは青春映画そのものです。
7点

Dおすすめ度
戦争映画が苦手な方にもおすすめです。
女性の方にもおすすめです。
映画はエンターテイメントです。
9点

合計は42点!!!

ただいまのランキング

posted by たろー at 22:25| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画100選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93038960

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。